フジ テレビ メカオヤジ

メカオヤジ、頑張ります!

07 2月

山が危険

Posted in ニュース on 07.02.15

山登りに行きたいなって思ってる。妻を連れて、夫婦2人で久しぶりにデートでも・・・と思えば、山で豹に襲われたニュースをみた。

被害にあったのはロバート・ビッグスさん69歳。
彼は今週の月曜日、カリフォルニア北部の山中をハイキングしていた。

ハイキングの途中、ロバートさんは母グマと一緒にいる子グマを40フィートほど離れたところから観察していた。そしてその後事件は突然起こった。

彼がその場を離れようと動き出した瞬間、野生の豹が襲いかかってきたぁ!

hyou89.jpg

豹は後ろから私のバックパックに飛びかかると、地面へ引きずり倒してしまい、ロバートさんは急斜面にいたので手にはロックピックを持っていて、それで豹の頭を叩いたぁ!

豹は叫び声を上げたけど、バックパックを離そうとはしなかった!

絶体絶命のその瞬間、何かが左側から飛び出して、豹の喉元に掴みかかって、よく見るとそれは先程まで観察していた母グマだった。

大きな叫び声や唸り声を上げ、2匹は衝突したが、体重で勝る熊が勝ち、豹は逃げて行った。
熊は4本足で戻って行ったが、子グマと合流する前に彼と目があった!

その後ロバートさんは、自分が助かったのは全て熊のおかげだと新聞の取材に答えた。

「あの熊は絶対に私を助けようとしてくれたんです。2人でアイコンタクトをしたんだからね。私は以前にもあの熊を見ているし、彼女は僕のことを知っていたと思う。」

ロバートさんは結局腕に引っかき傷とアザの怪我を負ったのだが、自分は山男だというプライドから(?)病院に行きなさいという妻のアドバイスを断固拒否。困った人です。

日本では熊に襲われる被害の方が多いんだけど、この話に出てくる熊は、明らかに人間の味方ですよね!
それにしても、油断ができないから、熊の出ない山を登るか、家でごろごろフジテレの番組を見るか~



20 1月

妻こうこう

Posted in 健康 on 20.01.15

先日もビタミンCが不足しているのかみかんを何個も食べてしまった!

冬は子供の頃は暖かいコタツでみかんを食べながらゴロゴロしてテレビを見て過ごすのが、冬休みとか冬の過ごし方だった。

img_2289.jpg

そんな冬の風物詩みかんが美味しいかどうかを見分ける方法を聞いたら、美味しいみかんを見分け方はあるって聞いたんで公開します!

自分もよくやるのが触って皮が柔らかいみかん!
他の人から聞いた意見では、みかんの裏にあるへそが大きいほうが甘いとか、皮に緑色が掛かっていると酸っぱいという意見もあるけど、僕は甘いのが好きなんで、緑っぽいみかんは避けるようにしている。

全国的に有名な有田みかんに詳しい「JAありだ」にその方法を聞いてみたところ、大まかに七つの特徴が見分けるポイントだという。

・果物(皮)の色が濃いこと
・ヘタの切り口が小さいこと
・果皮のブツブツ(油胞)が細かくて密集していること
・ガク(ヘタの周りの五角形)が黄色くなった果実であること
・果皮がうすく、よく見るとデコボコしていること
・果実の形が良いこと
・オススメは中玉サイズのみかん

僕が美味しいみかんを見極めるのによくやっている、柔らかいかどうかはあまり重要じゃないらしい。ただ美味しいも人それぞれだからねー

冬はやはりみかんでしょうけど、我が家はそんなにみかんを食べないかもしれない。健康のために、今年、妻は箱ごとみかんを買ってきたいいけど、量が多すぎでなかなかへらんのです。

そうか、歳に連れて健康に気をつけるようになったのか。また、妻はみかんに似合うーソファでフジテレビの新しいドラマを見ながら、ゴロゴロ転がってみかんを食べる妻は、日本に一番みかんに似合う主婦かもしれない。

たまに、妻こうこうでもしようかっと、フジテレビのチケット購入サイトで何か面白いチケットがないかがって探す。

そういえば、この前、同じフジテレビチケットサイトで購入したチケットで世界フィギュアを見に、妻を連れて行った切りだったな。後半年先だけど、フジテレビのめざましライブに行きたいね。妻にもきっと喜んでくるでしょう。それまで、別の面白いイベントとかがあったら、妻と2人で行きたいねと、僕はみかんを食べながら、チケットを探す。



16 1月

謎の会社

Posted in 日記 on 16.01.15

なんか昔勤めていた会社には日中、色んな人が飛び込み営業に来ていたんだけど、その中のたまによくわからないものを売りに来る若者がいて、例えばある日は「すみませーん!近くの電気屋から来たんですけど、いくつか売れ残ってるんで、よかったら買ってもらえませんか?」って事で,勧めてきたのはなんとワンタッチで光る卓上電気みたいな装置(?)・・・

89ii.jpg

1個1000円って事だったんで、ついつい買いそうになったんだけど、その場にいた社長が、もの凄く悲しそうな顔で「ごめん…、いらない…」って言葉で我に返り、結局買わなかった!(笑)

それとは別にある日、またよくわからないものを売りに来る若者が来た。

今度のは、なぜか段ボールを持って部屋の中に入ってきて、実は事務所の中が土足厳禁だったんで、その場で追い出されて終了だったんだけどー
なぜか会社に入ってくるときに、「すみませーん!近くの八百屋ですけど、果物が余ったんで、新鮮なんでよかったら買いませんか?」みたいなことをいっていた。

よくよく考えれば、飛び込みで訪問販売をしている八百屋なんて聞いた事ないんだけど、実はこれが「やりがい搾取」の一つだったみたいです。

つまり、その前のワンタッチ卓上電気みたいなのを売りに来たのも、多分同じ業者で、その会社は若者に夢を見させて、宗教的に働かせているという事みたいです。

ベンチャーのブラック企業で働いている若者は、みんな夢見て無給で働かされているから、あれも一種の「やりがい搾取」だと思う。



06 11月

恐竜の思い出

Posted in 日記 on 06.11.14

子供にとって、見るモノ聞くモノすべてに興味のある年頃だが、男の子にとって「恐竜」というものは、避けて通れないもののひとつだと思っている。

9.jpg

草食系のトリケラトプスや肉食系のティラノサウルス、翼竜のプテラノドンなど、その昔の姿を百科事典や映画、テレビなどで見るたびに心躍るものだ。

その最高峰ともいえるのは、「ドラえもん のび太の恐竜」だろう。

映画館で見たときは、本当に手に汗を握るストーリーとピー助とのび太の友情など涙なしでは見れない作品でした。

あの作品を見て、首長竜の事を知った小学生はたくさんいたはずです。

一時期、空き地の地面を掘ったり、河原の石をどかしてみたりと化石がないか探したものですが、残念ながら見つけることはできませんでした。

先日、友人たちと食事をしていた時、ジュラシックパークの話になり、昔話をしたところ、化石が見つけるとまではいかないが、もし、大理石で作った建物があれば、是非、見てほしいそうです。

大理石も昔の貝などが沈殿して固まった物なので、よく見ると三葉虫やアンモナイトが見れるそうです。

27 2月

ありがとう

Posted in 日記 on 27.02.14

高校同級生にずっと仲良くしている友達は何人がいます。本当にいつ会っても変わらない関係で、人生でとても大切の存在であって、友達より兄弟の感覚でもある。

 

 

一緒に昔馬鹿をやってきた人たちなので、お互いの成長を見てきて、誰よりも分かり合えるのが私たち。妻にも言えないことやこいつらに吐き出して全然平気。という友人を持つ俺は本当にこいつらに感謝してます。

 

去年、うちには色々があって、体調を崩して、長期的に会社を休むことになった。今振り返っても凹む。あの時、僕は体の病みより精神的に参ってるところがあって、とりあえず、病院を通って、家にこもって、何もすることもなく、何もしたくもなかった。妻は献身的に看病してくれて、文句一つも言わなかった。そういう妻に迷惑をばかりかけた僕は、申し訳なくて、妻が優しくしてくれるほどどんどんネガティブになっていた。

 

その時、高校時代の友人は見舞いにきてくれて、無理やり僕を家から連れ出して、「僕の更生計画」を始めた。山にも行った。海にも行った。お台場合衆国(フジテレビ)のめざましライブのチケットまで調達してくれた。若者の中にぽつんと立った自分がその時、豁然と胸の重りが解けた気がして、楽しい歌の中、涙が自然と出てきた。やつらは、僕を見て、何も言わずにただただ僕の肩を抱き、音楽に合わせて体を揺らすだけだった。

 

ありがとう。千言万語にありがとう。